FC2ブログ

最近買ってよかったもの

 2020-11-22
先日コンシューマーレポートという雑誌を見ていたら
気になる商品が出ていました
値段もそんなに高くなかったので、買ってみることに、、、

↓まず最初は水出しコーヒーメーカー
スタバなんかでよくあるCold Brew Coffeeって奴ですね。
コーヒーはお湯で入れるというイメージが強いので
水につけとくだけでコーヒーが入るというのが
いまいち半信半疑な自分(笑)

いろいろなメーカーが出しているのですが、ここのが
一番評価が高かったです。

waterpot.png


↓実際に届いた商品。

112220-1.jpeg


茶コシにガラスポットという至ってシンプルな作り。(//>ω<)

112220-2.jpeg


このあとコーヒーの粉を何杯入れたらいいのか
説明書をすべて読み漁ったのですが、どこにも書いてない!

むむむむ・・・・困った

とりあえず大さじ10杯程入れて作ってみることにしました。
大体茶コシの半分くらいまで入りましたね、、、

112220-3.jpeg


↓これで丸1日待ちます。

112220-4.jpeg


↓24時間が経過した頃様子を見てみました。

あれれ〜?まるきり薄くて、麦茶みたいな色と味

112220-5.jpeg
112220-6.jpeg


気を取り直してyoutubeの”How to make cold brew coffee"
で調べてみたらたくさん出てきました。

それによるとコーヒーは茶コシの9割くらいまで
いっぱい入れないといけないようです。
満タンに入れると水を注いだときに溢れ出すので
少し隙間を開けるように、と言っていました。

それにしても水出しコーヒーって、ものすごい
大量のコーヒー豆を使うものなんですねぇ、、、
一回分のポットを作るのに、大さじ20杯くらいの
コーヒーがいることになりますよ。((((;゚Д゚)))))))

捨てるのももったいないので、薄く入ったコーヒーに
さらに挽きための豆を注ぎ足して、
また1日待ってみました。

↓そして出来上がったのがこちら〜!

112220-7.jpeg


さて、お味の方は・・・?

めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました!!

酸味が抑えられ、コーヒーのエグみも全くなく
スキッ!と引き締まった爽やかなコーヒーでした。
これ、すごいいい買い物だったかも。\(^o^)/

もっとも専用ポットじゃなくとも、大きなジャーに
コーヒー豆と水を入れて、飲む直前に茶コシで越せばOK
って話なんですけど。ぷぷぷっ
不精な自分には、コーヒー豆の分量もわかりやすいし
買って正解でした!!
これからは水出しコーヒーも楽しみたいと思います。

*******************************************

もう一つ買ったものは〜?加湿器です!

Craneのキャラクター加湿器。
ふくろう、熊、象、狐 etc...
たくさんのキャラクターがあるのですが
部屋の色に合わせてみつばちにしてみました。

後で調べたら黄色いアヒルとか白熊とかもあったようで
ちょっと残念だったのですが、キャラによって価格が違い
みつばちは安くて、結果的には良かったのかもしれません。

bee.png


↓届いた実物をみたらあまりにでかくてびっくりしました。

112220-8.jpeg


早速開けてみますと、本体、水タンク、フィルター、
リッド(顔部分)の4つのパーツから成り立っています。

112220-9.jpeg


↓このキャップを外して、水を満タンに入れ
ついてきたフィルターを差し込んで口を閉めます。

112220-10.jpeg
112220-11.jpeg
112220-12.jpeg


↓組み立て終わりました!
新入りの登場に怪訝な顔のハウイー(≧∇≦)

112220-13.jpeg


さて、、、その効果なのですが〜

↓この通り!Max設定してみると、シューシューとすごい勢いで
ミストを噴出しており、いい仕事してくれております。

112220-14.jpeg


1日つけっぱなしにしていると、満タンのタンクの水もなくなり
なんでこのデカさだったのか納得しました。
これからの季節乾燥しますし、コロナ対策としても
買って良かったな!と思っております。

ただ床など周りのものもミストでしっとりしますので
大事なものの横には置かない、ラグを敷くなど
注意したほうが良いですね。

112220-15.jpeg


以上、最近購入して大満足の2品でした。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3451-0442e559
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫