fc2ブログ

Colonoscopy(大腸内視鏡) 2022

 2022-02-12
またあの季節がやってまいりました。最後に大腸内視鏡をやったのは2014年。本当は5年ごとに検査のはずなのですが、もたもたしていたらパンデミックが始まってしまい、病院のほうで検査自体を中止。ようやく昨年末に再開の知らせが来たので予約を入れたのでした。今度で3回目の内視鏡になります。私は両親を大腸癌で亡くしているので、ハイリスクな家系ということで他の人より頻繁に検査の必要があります。

検査前日は朝からクリアリキッドダイエットと言って、基本的に透けて見えるものだけを口にできます。この日朝から口にしたものは、、、

ココナッツウォーター

021122-1.jpeg


カツオと昆布でとった出汁に少し醤油を垂らしたスープ。ちょっとしょっぱいものを飲むとホッとします。

021122-2.jpeg


コーヒー。

021122-3.jpeg


↓今回はジンジャーエールが一番美味しく腹持ちが良く感じました。

021122-4.jpeg


午後6時、下剤スタート。薬局でもらっておいた粉薬に水を加え溶かしたものを朝から冷蔵庫に冷やしておきました。レモンフレーバーを加えますが、美味しくはないので冷えていた方が飲みやすいです。

15分ごとに8オンスづつ3Lを飲み干します。あれ〜?今回はなかなか腹に来ないな、、、と待つこと1時間。いきなりぴーっっっ!!とやってきました。それからというもの3時間ほどかけて飲んではトイレ、飲んではトイレの繰り返し。ものすごいパワフルな下剤に、10時を回る頃にはヘロヘロ、疲れ果てて床につきました。

021122-5.jpeg


9:50am予約で3時間前には準備を終わるように、との指示だったので朝5:00am起床。まずGAS RELIEFと書かれた錠剤2粒を飲み、そのあと前日に残しておいた1Lの下剤を8オンスづつ飲み干します。最後にまたGAS RELIEFタブレットを2粒。これで検査前の準備は完了です!

もちろんこのあと腹はぴーひゃらら、、、二度寝しようと思ったのにトイレに釘付けでなかなか眠れず。(;д;)

↓途中もよおさないことを祈りつつカイザーに到着。コロナの関係で運転手役の一徹親父は建物に入れず外で待つこととなりました。

021122-6.jpeg
021122-7.jpeg


↓最初に通された部屋。ここでガウンに着替え(中は裸)看護師さんの問診を受けたり、同意書ににサインしたり、ドクターと顔合わせをしたりしました。消化器内科にはこのようなカーテンで仕切られた小部屋がずらりと並んでおり、そこを看護師さんとドクターが行き来しています。さながら工場のアッセンブリラインのよう、、、パンデミックで遅れた検査を取り戻そうとしているのか?過去になく大忙しな消化器内科でした。ドクターは「今から前の患者さんの大腸内視鏡するから20分待っててね!」と一言のこし去っていきます。毛布にくるまって横になること20〜30分。いよいよ自分の番になり、手術室のような機材の揃った部屋へベッドごと運ばれました。

021122-8.jpeg
021122-9.jpeg


今回も麻酔をうたれあっという間に眠りに落ちました。不思議だったのは途中からぼんやりと体の感覚が戻ってきて、内視鏡が腸を通っているのがわかり、違和感(緩い痛み)を感じました。麻酔の量が少なめだったのかも?

検査が終わった後「ポリープがあったので4個とりましたよ」と伝えられました。うわっ!4個もあったのかとちょっとショックだったけど、癌ではなさそうなのでひとまずホッとしました。

↓帰りに軽めのランチ、ということでスープとサラダのセットを食べて帰宅。

021122-10.jpg


1日半の絶食で減った体重はわずかに1キロ。そして昼食と夕食をたべたあとで計測したら、すっかり元に戻っておりました。くぅぅぅ〜っ。おそらく次の検査はまた5年後になると思いますが、自分はポリープができやすい体質なので、2-3年後に日本で実費の大腸内視鏡を行った方が良いかもしれませんね。

アメリカでは準備がとっても大変な大腸内視鏡ですが、皆さんも主治医の指示にしたがい頑張って検査してくださいね!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント
こんにちは。
大腸検査、お疲れ様でした。私はプレップの前日も軽い食事にしてみた結果なのか、腸内がすごくきれいだったと褒められました😅 プレップが辛いですが健康管理のため仕方がないですよね。
ともかくお互いに問題もなく良かった良かった♪
【2022/02/12 18:12】 | Nanaco #gDb5j5YY | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3565-1ead9cd0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫